綺麗な部屋を維持するにはどうしたらいい?散らかる原因や片付けのコツを紹介

ストレージ王編集部
ストレージ王編集部

目次

定期的に部屋を掃除しているのに、いつの間にか散らかってしまうという方も多いのではないでしょうか。部屋を掃除することは大切ですが、せっかく片づけたのに、すぐ散らかってしまうと意味がありません。そこで本記事では部屋を綺麗な状態に維持するためのコツや、部屋を綺麗に保つメリットなどについて解説していきます。

綺麗な部屋を維持できない理由

きれいに保てない理由・原因

物を収納する場所が決まっていない

部屋を綺麗に保てない理由として、何をどこに収納するか決まっていないことが、挙げられるでしょう。

物を収納する場所が決まっていないと、物を出した後に所定の場所に片付けるという習慣が生まれづらいため、出しっぱなしの状態になりやすいのです。

物が多い

物が多い、というのも部屋を綺麗に保てない理由の1つに挙げられます。収納スペースにも容量があるため、物が多いと収納に入りきらず溢れる可能性があります。

収納に入りきらないと、仕方なく生活スペースに物を置くことになるため、部屋が散らかった状態になるのです。特に買い物が好きな人、捨てることが苦手な人は物が多くなりがちなので注意しましょう。

収納スペースに雑に押し込んでいる

部屋を掃除する際に、物を収納スペースに雑に押し込んでいる方もいます。収納スペースに物を押し込めば、一見すると部屋が綺麗に見えるかもしれません。

しかし、この方法はどこに何があるか分からなくなる恐れがあります。どこに何があるか分からなくなると、使いたい物を探す際に部屋を散らかしてしまったり、同じ物を購入してしまったりするため、部屋が散らかりやすくなるのです。

綺麗な部屋を維持するコツ

部屋をきれいに保つコツ

物を収納する場所を決める

物を収納する場所を決めるのが、部屋をきれいに保つコツの1つです。
収納場所を決めておけば、使ったら必ず所定の位置に戻すという習慣が身につきやすくなります。

そして、よく使う物は取り出しやすい場所に収納するように心がけましょう。取り出しやすい場所に収納することで、使った後にすぐに所定の位置に戻せるので、出しっぱなしを回避しやすくなります。リモコンや文房具など、つい置きっぱなしにしてしまいがちな小物は専用のカゴやトレーにまとめて収納するのがおすすめです。

無駄な物は買わない

無駄な物は買わないように意識するのも、綺麗な部屋を維持するコツです。
部屋が狭い割には物が多いと、室内がごちゃごちゃした状態になりやすいですし、片付けや掃除の手間もかかります。物が少ない方が、室内がスッキリ見える上に日々の掃除もしやすいです。

そして物を増やさないようにするには、普段から無駄な物は買わないように意識することが大切です。何か物を買う場合は、本当にそれが必要かどうか、部屋のどこに収納するのかを考えてから購入するように心がけましょう。

定期的に物を処分する

無駄な物は買わないように意識していても、時間と共に物は少しずつ増えていくものです。部屋がいらない物で溢れてから処分しようとすると、大仕事になるため、定期的に不要な物を処分するのが良いでしょう。

どうしても物が捨てられないという方は、トランクルームを活用するのがおすすめです。どうしても捨てられない物、季節限定で必要な物などをトランクルームに預ければ、物を捨てなくても部屋がスッキリします。

綺麗な部屋を維持することで得られるメリット

部屋をきれいに保つことで得られるメリット

物を失くしづらくなる

物を失くしづらくなることが、部屋をきれいに保つメリットの1つです。部屋が散らかっていると、物を紛失しやすくなります。

特に指輪やピアスなどの小物は陰に隠れてしまうので、紛失しやすい傾向にあります。一方、部屋が綺麗に整理されていれば、どこに何があるか分かりやすくなるため、物を失くしづらくなるのです。

物を失くす機会が減れば、「部屋のどこかにはあるけれど、見つからないからもう一度買う」といった無駄な買い物も減らせます。

ストレスの軽減

部屋をきれいに保つメリットの1つとして、ストレスの軽減も挙げられます。部屋が散らかっていると足の踏み場がなかったり、友達を招くのが難しかったりと、様々なストレスを感じるものです。

また使いたい物がすぐに見つからずに、イライラしてしまうケースもあります。部屋をきれいに保つことで、こうしたストレスを軽減できるのです。自宅ではイライラせずリラックスして過ごしたい、という方には大きなメリットではないでしょうか。

掃除の手間を減らせる

物が散らかった部屋だと、掃除の手間がかかります。掃除機や雑巾がけを行う前に、床に散乱している物を片付ける必要があるからです。一方で部屋をきれいにしておけば、掃除機や雑巾がけをスムーズに行えるので、掃除の手間を減らせます。

まとめ

部屋を綺麗に掃除しても、その状態を維持できなければ掃除の効果が薄れます。綺麗な部屋を維持するためには、適切な収納場所を決め、物を増やさない様にするのが大切です。

綺麗な部屋を維持できれば、掃除の手間を減らせる上に、ストレスも軽減できます。収納スペースを確保できない、物を捨てられないという方はトランクルームの活用もおすすめです。

ストレージ王編集部
ストレージ王編集部
ストレージ王では収納や片付け、引っ越しなどをテーマに、日常のお悩みを解決できるお役立ち情報を発信。またトランクルーム運営会社だからこそできる、トランクルームの活用方法についても紹介しています!