200カロリー越えも?!痩せたい人必見!掃除の驚きの消費カロリー

ストレージ王編集部
ストレージ王編集部

目次

日常何気なく行っている部屋の掃除ですが、運動量を考えながら行う人というのは案外少ないのではないでしょうか。でも思い返してみると、掃除機をかけたり拭き掃除をしたりしただけでも、額が汗ばむことがありますよね。

実は毎日の掃除、私たちが思っている以上の運動量が期待できます。そのため消費カロリーが高く、ダイエットにも非常に効果的なのです。

そこで今回は、掃除を行った時の消費カロリーについてご紹介します。

掃除は運動になる!掃除別のカロリー消費量

掃除は運動になる!掃除別のカロリー消費量

カロリー消費が期待できる掃除は、掃除の内容によって消費量も異なり、掃除する人の体重によっても異なってきます。そこで今からは、掃除の内容ごとに分けて、目安となるカロリー消費量をご紹介します。

片付けは約200カロリー

部屋の片づけを1時間行うと、約200カロリーを消費します。もちろん部屋のどの部分の片付けを行うのか、またどのくらい念入りに片付けるのかで異なります。

しかし1時間集中的に行えば、どのような片付けを行っても200カロリーの消費は期待できます。このように部屋の片付けを行うだけでも、約200カロリーを消費することができるのです。

掃除機は約40カロリー

掃除機を15分かけると約40カロリー消費されます。家の中は一見きれいに見えても、隅の方に汚れがたまっていることが多いです。

また目に見えにくい部屋の中のほこりなどは、アレルギーの原因にもなります。そのため掃除機は出来るだけ毎日かけて、確実なカロリー消費を行いましょう。

窓ふきは約86カロリー

窓ふきを約30分行えば、およそ86カロリーが消費されます。掃除の中でもついつい後回しにしがちなのが窓ふきですが、窓をきれいに磨いたあとはとても気分が良いものですよね。

毎日を爽やかに過ごすためにも、日常の掃除に窓ふきを追加してみてはいかがでしょうか。窓ふきはカロリー消費量も大きいので、まさに一石二鳥と言えるでしょう。

お風呂掃除は約100カロリー

お風呂掃除を30分行うと、約100カロリーが消費されます。お風呂場は狭い空間ですが、掃除する場所は案外多いものです。

浴槽から壁周り、蛇口周辺からシャンプーなどの小物類までそれぞれを掃除しなくてはいけません。そのためお風呂掃除を行うと案外運動量が大きくて、カロリーもたくさん消費されているのです。

トイレ掃除は約70カロリー

トイレ掃除を30分行うことで、約70カロリー消費されます。他の場所の掃除に比べて体力を使わないトイレ掃除ですが、案外カロリー消費量は多いのです。

トイレは毎日使用する場所なので、日々の掃除に加えてみてはいかがでしょうか。確実なカロリー消費が可能となります。

体重60kgの人が掃除をしたらどれくらいの消費カロリーになる?

体重60kgの人が掃除をしたらどれくらいの消費カロリーになる?

体重60kgの人が掃除をしたらどれくらいの消費カロリーになるのでしょうか。掃除の消費カロリーは行う人の体重でも異なるので、より具体的に知りたいところです。

そこで今からは、体重60kgの人が掃除をしたらどれくらいの消費カロリーになるのか、具体的な運動の消費カロリーと比較しながらご紹介します。

約40分の掃除機は15分のランニングに相当する

15分のジランニングを行った時のカロリー消費量は、142カロリーです。体重60kgの人が約40分の掃除機をかけると、約139カロリー消費します。そのため15分のジョギングを行った時と、ほぼ同じカロリー消費量となるのです。

約30分の片付けは水泳クロール10分に相当する

水泳のクロールを10分行うと87カロリー消費します。これは体重60kgの人が約30分片づけをするカロリー消費量と近いです。

ちなみに体重60kgの人が約30分片付けをした時は、95カロリー消費されます。

引用元厚生労働省「健康づくりのための身体活動基準2013」

さらに痩せる効果を期待するなら

さらに痩せる効果を期待するなら

さらに痩せる効果を期待して、もっと掃除の消費カロリーをアップしたいと思う人もいるのではないでしょうか。そんな時にはちょっとしたポイントを押さえて掃除を行うだけで、消費カロリーをアップする事ができます。

掃除にプラスでエクササイズを取り入れよう

さらに痩せる効果を期待するなら、掃除にプラスでエクササイズを取り入れるとよいでしょう。例えば窓ふきなどを行う時には、上下の窓を交互に掃除する事もおすすめです。まず上の窓の表面を軽く掃除したら、次には下の窓を軽く掃除しましょう。

続いて窓の桟を上下それぞれに掃除してください。そして最後に上下の窓をそれぞれ丁寧に磨けば終了です。このように上下の窓を交互に掃除すると、自然にスクワットしている事につながり、エクササイズ効果を期待できるのです。

代謝がいい朝に掃除をしよう

さらに痩せる効果を期待したいなら、代謝がいい朝に掃除をするようにしましょう。体を動かすと体内の交感神経が活発に働き、基礎代謝が上がります。

そのため朝の時間帯に交感神経を活発に働かせると、体全体の基礎代謝がアップした状態を1日中保つ事ができ、カロリーも自然に多く消費されるのです。

通常よりも負荷をかけて掃除する

通常よりも負荷をかけて掃除することも、さらに痩せる効果をアップします。例えば拭き掃除にモップ類を使っているならば、雑巾に変更してみましょう。雑巾を使うだけでも動作が大きくなり、体にかかる負荷は大きくなります。

拭き掃除はかがんだ状態で足腰や腕に力を入れて行うので、まさにおすすめの全身運動です。ちなみにいつもよりちょっと大きく動作をして力を入れて拭き掃除をしてみる事もおすすめです。さらに掃除の負荷が大きくなるので、消費カロリーアップにつながります。

掃除はダイエットにも効果的

日常に行っている掃除は、私たちが思っている以上のカロリー消費量です。トイレ掃除や窓ふきなど、どの掃除をとってもそれぞれにカロリーが消費されています。毎日掃除を行うだけでダイエット効果を期待できるので、とても効率的に痩せることが可能です。

さらにダイエット効果があるならば、毎日の掃除にも張り合いが出ます。結果的にいつもきれいな部屋で過ごす事ができるので、より快適な日常へとつながっていきます。

掃除をしやすくするために、荷物を減らしたい方は、トランクルームに収納することを検討してみてはいかがでしょうか。

▶安くて安心・安全なトランクルームをお探しの方はこちら

 

部屋掃除は準備とプロセスが重要!揃えておきたいアイテムと効率的な手順をご紹介

ストレージ王編集部
ストレージ王編集部
ストレージ王では収納や片付け、引っ越しなどをテーマに、日常のお悩みを解決できるお役立ち情報を発信。またトランクルーム運営会社だからこそできる、トランクルームの活用方法についても紹介しています!