趣味部屋を借りる!賃貸とトランクルーム、あなたにあっているのはどっち?

ストレージ王編集部
ストレージ王編集部

目次

自宅に趣味を楽しめる部屋がないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

近年では自宅以外にトランクルームや賃貸を借りて、趣味部屋として利用する人が増えています。

賃貸とトランクルームの趣味部屋には、何か違いはあるのでしょうか。ここでは、賃貸とトランクルームで趣味部屋を作る魅力やメリット・デメリットなどについてご紹介します。

趣味部屋がある魅力とは

趣味部屋がある魅力とは

日常生活との切り替えがスムーズになる

生活空間に趣味のものを置いていると、常に趣味のものが目につきます。自宅で仕事をしているときも趣味のことを考えてしまい、仕事に集中できないでしょう。

逆に、趣味の時間にやり残した家事や仕事を見つけてしまうと、そちらに気を取られてしまいます。生活空間と趣味部屋をきっちり分ければ、それぞれの時間で集中できる環境が整います。

部屋を移動することで、気持ちをスムーズに切り替えられるようになるでしょう。

自分だけの空間を邪魔されない

自分だけの趣味部屋を作れば、誰にも邪魔されずに趣味を堪能できるというのも魅力です。

自宅で趣味の時間を確保すると途中で家族に声をかけられたり、家の用事を頼まれることも少なくないでしょう。そんなときは、自分の趣味を一旦中断して家族の用事を済ませなければいけません。

しかし、趣味部屋の場合は人の目を気にしたり家族に邪魔されることなく、しっかり趣味の時間を確保できるようになります。

趣味に深く没頭できる

趣味に深く没頭できるのも趣味部屋の魅力の一つです。趣味部屋には基本的に趣味に関するものしか設置しないため、趣味に合わせたインテリアに変えれば、より一層趣味に没頭できる空間を作れるでしょう。

賃貸とトランクルームのメリット・デメリット

賃貸とトランクルームのメリット・デメリット

趣味部屋を借りる場合、賃貸とトランクルームのどちらを選べば良いか悩みますよね。ここからは、賃貸とトランクルームそれぞれのメリット・デメリットを解説していきます。

賃貸のメリット・デメリット

賃貸のメリット

賃貸のメリットは時間を気にせず趣味に没頭できることです。賃貸は寝具を用意しておけば寝泊まりが可能ですから、趣味に集中したいときに何時間でも滞在できます。週末を利用して趣味部屋に泊まれば、満足するまで趣味を楽しめるでしょう。

賃貸のデメリット

賃貸のデメリットは敷金や礼金といった初期費用がかかる点です。借りようと考えたら、まずまとまったお金を準備しておく必要があります。

トランクルームのメリット・デメリット

トランクルームのメリット

トランクルームのメリットは、賃貸よりリーズナブルな価格で借りられることです。トランクルームの価格帯は幅広く、自分の予算に合った空間を見つけられるでしょう。また、全国各地にトランクルームがありますので、自分の好きな場所に借りられるのもメリットと言えます。

トランクルームのデメリット

トランクルームのデメリットは長時間滞在したり、寝泊まりができないことです。趣味部屋として活用できるものの、滞在スペースとして暮らすことは禁止されています。近年では滞在できる新しい形のトランクルームも登場していますが、一般的ではなく月額料金が高いのがネックです。

賃貸とトランクルームどっちを選べばいい?

賃貸とトランクルームどっちを選べばいい?

賃貸とトランクルームは、どちらか片方が優れているという訳ではありません。趣味の種類や部屋での過ごし方などによって、どちらのスペースが適しているのかは変わってきます。

ここからは、賃貸とトランクルームそれぞれにおすすめな人をご紹介します。

賃貸がオススメな人

趣味の世界に没頭したい人は、賃貸の趣味部屋を借りるのが良いでしょう。

何時間でも滞在できるため、特にアクセサリーやDIYなど作る系の趣味を持っている人に適しています。

広めの作業スペースに専用設備を置けば、自分専用のギャラリーを作れます。

防音設備がある部屋なら、ゲームや映画などを楽しめる趣味部屋にもなります。プロジェクターや高音質のスピーカーを取り付けて、ホームシアターのような空間も作れるでしょう。

トランクルームがオススメな人

保管環境が良いトランクルームは、大切に集めているコレクションのために趣味部屋を作りたい人に適しています。

例えば、フィギュアや漫画、スニーカーなどです。手元に置いておきたいものだけ自宅に残し、その他のコレクションをトランクルームに保管すると、自分の好きなものだけに囲まれた素敵な空間が出来上がるでしょう。

トランクルームはセキュリティ設備がしっかりしているところが多いため、高価なコレクションを飾っておくことも可能です。

また、室温や湿度をコントロールできる場所なら、ワインやウイスキーといったお酒のコレクションを保管するのもおすすめです。

自分の趣味や生活スタイルにあった趣味部屋を選ぼう!

自分だけの趣味部屋は、プライベートの時間がより充実したものにしてくれます。自宅以外に趣味部屋を作るなら、賃貸とトランクルームという2つの選択肢が考えられるでしょう。

収納用途メインのトランクルームも、使い方次第で趣味部屋になります。

それぞれのメリットとデメリットを比較検討して、自分に合う方を趣味部屋として活用してみてください。

ストレージ王編集部
ストレージ王編集部
ストレージ王では収納や片付け、引っ越しなどをテーマに、日常のお悩みを解決できるお役立ち情報を発信。またトランクルーム運営会社だからこそできる、トランクルームの活用方法についても紹介しています!